トピックス
産地の魅力発信へ/野菜ソムリエがキュウリのほ場視察 2013. 4.5

栽培から出荷までの流れを実際に見て学ぶ野菜ソムリエ達
栽培から出荷までの流れを
実際に見て学ぶ野菜ソムリエ達

 日本野菜ソムリエ協会とちぎ野菜サポーターは3月18日、キュウリの産地であるJAおやまを視察しました。

 同サポーターの野菜ソムリエ5人が参加。栃木県の農産物について学び、同県産の魅力を多くの消費者に知ってもらうことを目的に結成。今回、キュウリ部会の小曽根國夫部会長のハウスと、東部集荷所を視察し、キュウリの栽培から出荷までの流れを学びました。

  参加者の坂口もとこさんは「手間と時間をかけて栽培していること。また、市場や消費者のニーズに合わせた栽培や出荷形態をとっていることがわかり勉強になった」と話します。

 

一覧へ戻る