トピックス
JAおやま独自/TPP反対街頭啓蒙活動 2013. 6.28

JR小山駅前で通勤者にチラシを配布しPRする高橋組合長(中央)
JR小山駅前で通勤者にチラシを配布し
PRする高橋組合長(中央)

 政府が間もなくTPP交渉協議を行うものと予想され、JAおやまでは断固反対の強い意思表示を行うため6月26日、管内の主要駅で同JA独自にTPP反対街頭啓蒙活動を行いました。

 役員及び幹部職員総勢150人が参加。早朝に管内5つのJR駅(石橋、小金井、小山、間々田、野木)に分かれ駅前の歩道にて宣伝しました。「TPP断固反対」の文字が入った同JAジャンパーを着用した役職員は、TPP反対のぼり旗を掲げ、通勤・通学者へチラシ「TPPホントのトコロ」、笑味ちゃんポケットティッシュを配布しPRしました。チラシを受け取った通勤・通学者は熱心に内容に目を通していました。

 高橋良一組合長は「TPP問題は消費者の関心が高まってきた。今回の街頭宣伝で消費者に深く理解してもらいTPP断固反対に舵を向けられるよう今後も続けていく」と力強く話します。

 政府はTPPに参加した場合、消費者の暮らしに大きな影響があることを公平な立場から消費者に説明すべきであるが、満足のいく説明がなされていないません。よって同JAとしても声を大にしてTPPの影響をどんな手段を使用してでも訴えていくしかなく同JAでできることを始めたい。そのような思いから今回独自の活動を行いました。

 今後もTPP交渉断固反対運動に積極的に取り組んでまいります。

 

一覧へ戻る